月別アーカイブ: 2018年2月

銀行カードローンの規制強化について

報道などによると、2017年も自己破産件数は前年比増加になったようです。これで2年連続の増加となっており、2017年にも自己破産件数の増加の主因として社会問題になった銀行カードローンの過剰融資問題が改善されていないという証拠にもなっており、2018年には再び問題の再燃となることはほぼ間違いないでしょう。

2017年には全国銀行協会が中心となって、自主規制をしたのですが、自主規制では対策が足りないということです。次の施策としてはやはり金融庁が中心となって、銀行カードローンにも消費者金融と同じような総量規制の導入が現実になる可能性がかなり高くなったと言っていいでしょう。銀行カードローンの融資は厳しくなっていくことがほぼ確実です。

地域限定ながらとてもお得な銀行ローンがあります!

池田泉州銀行という大阪の本店を置く地方銀行では、おまとめローンとしても利用可能な多目的ローンを提供しています。このローンの最大の特徴は、金利が最高でも4.375%だという点です。これは元々消費者金融と比べて金利の低い銀行のローンとしても破格の数字だと言っていいでしょう。

ただし、このローンを利用するには1つ大きな条件があり、池田泉州銀行は東京の千代田区にも支店がありますが、本店近辺の支店の多い大阪府、京都府、兵庫県、和歌山県のいずれかの都道府県に住んでいないと利用することはできません。

このローンはいわゆる目的別ローンに該当するので、おまとめローンとして利用するという目的以外でも、きちんとお金の使い道が決まっていれば利用が可能です。例えば車のローンとして利用することや、その他の高額商品の購入の為、また、学費として利用することもできます。それらの目的の為の見積書など、これだけ必要だということを証明できる書類の提出ができれば申込みが行えます。借りられる金額は最大1,000万円までで、その範囲内で借りる目的に掛かる実費が上限です。

フリーキャッシングのように自由には利用できませんが、きちんとした目的があれば、この低金利で利用できるのが大きな魅力です。利用できる地域こそ限られていますが、とてもお得なローンなのは間違いないでしょう。