月別アーカイブ: 2018年7月

キャッシングの本人確認もっといい方法ないの?

利用したことがある人にはわかると思いますが、最初の契約の際に本人確認という作業があります。その中で勤め先への在籍確認という作業があるのですが、これってどうなんでしょうか?私はちょっと嫌な感じがしました。会社に自分の所属を名乗らず契約者さんはいらっしゃいますか?と確認するのですが、電話を取った人にとってはこの人消費者金融でも登録する気か?と勘繰ってしまう気がします。契約日何日以内にこちらから会社の番号で電話するなどで

も良い気がします。

たしかに貸す方としては一番確実な方法と考えているでしょうし、貸し倒れがあったら大変なのも分かります。

そこで二の足を踏んで契約しない人もいるのではないでしょうか?

本人確認の中の在籍確認、もっと確実で簡素なやり方があるといいですね。

キャッシングの審査の要素とは

キャッシングサービスを受けるためには、審査を受けることになりますが、その審査とはどんな内容であるのか、ということが大事になります。具体的には個人の信用情報というのをまずは見られることになります。これは他のところも含めてどのくらい借りているのか、事故歴などがないのか、ということを見られるのです。まずはこれが大前提になると考えておきましょう。

それと審査という段階の前の話なのですが大抵のところは20歳以上、ということにしています。これは個人として出来ることと出来ないことが成人であるのかによって違うからです。金融に関する契約行為もそうなのです20歳以上というのを条件にしているのはこうした事情があるからであるわけです。

振込キャッシングを利用して借り入れする時の振込名義は?

ここ数年でWEB完結でキャッシングをする時代になっているので借り入れする時は振込キャッシングを利用する人も多いでしょう。しかし実際に振込をしてもらった時にどのような名義になるのか不安になってしまう人もいるでしょう。名義によっては家族にキャッシングをしている事がバレてしまう事もあります。そこでどのような名義で振り込まれるのか確認していきましょう。

銀行カードローンは基本的に銀行名で振込してくれるのでキャッシングをしている事は分かりません。しかし消費者金融は業者によって名義が異なるので注意が必要です。アコムの場合はACサービスセンターという名義で振り込まれるので大丈夫ですが、プロミスやSMBCモビットは社名で振り込まれるので家族にバレるリスクが高いです。家族に内緒で消費者金融でキャッシングしたい時はアコムを利用した方がいいです。