月別アーカイブ: 2019年3月

コンビニに無駄にふらっと立ち寄るのをやめれば、かなりの節約に!

気づくといつの間にかお金が無くなっている経験は少なくありません。

大きな出費をしたつもりはないのに、予定よりも大幅にお金を使っていると月末にわかることもあります。

それは、ついつい用もないのに立ち寄っているコンビニが原因かもしれません。

時間を潰すためや、新商品を見るためにフラッと立ち寄ってしまうと、結局目についたものを購入することになってしまうのです。

その時はお腹が減っていてさらに魅力的に見える商品でも、実は自分にとってあまり必要でないものもたくさんあります。

後になって「なんでこんなもの購入してしまったんだろう」と考えることも少なくないでしょう。

自分の無駄遣いを少なくするためにも、まずはコンビニに立ち寄ることをやめてみるのが効果的。

足がコンビニに向いているのに気が付けば、「お金の無駄だ」と自分に言い聞かせてUターンしましょう。

外にいるときは物足りなく感じる場合が多いかもしれません。

しかし、一回家に帰れば食べるものや飲むものも充実しているので、やっぱり買わなくてよかったと思えるはずです。

会社から帰宅途中にコンビニに寄ることが習慣になっている人は、それをやめるだけでかなりの節約になるはずですよ。

節約のやり方と貯蓄についてどうすればいいのでしょうか。

節約や貯蓄についてのプログ記事課と思っていましたが、タイトルを見ますと節約についてのようですね。

そこで節約について少し書いてみます。

節約もまだ勤めていたころの節約と定年後の節約と多少は違ってくると思います。

私が勤めていたころはやはり一般のサラリーマンと同じで、住宅ローンで汲々としていました。

勤めていたころの最高は月に60万円位はもらっていると思いました。

その他にボーナスもありました。

それほどは出世はしてはいませんでしたが、年収は確定申告をしなければいけない一歩手前くらいでした。

しかしその頃はまだ子供の授業料等とか塾の月謝等で手いっぱいでした。

今から思うと、やはり住宅ローンが月々を締め上げていたのです。

それらを払った後で生活費と小遣いと貯蓄です。

月々は健康保険とか生命保険等の保険料等と税金でかなり引かれていました。

その結果月に5万円も貯蓄にまわせればいい方でした。

その他ボーナス時期は、住宅ローンを払った後は少しはまとまって貯蓄にまわせたと思いました。

このころの節約で、わたしが一番したのが自動車です。

これはほとんど中古で、新車を買ったことはありませんでした。

車はそれほどスーテタスシンボルとは考えていませんでした。

動けばいいだろうということくらいです。

遠出もしましたが、普段はゴルフ場とかカミさんとのスーパーでの買い物くらいでした。

私たち夫婦は似たもの夫婦で、結構食べ物には好き嫌いがありました。

まずは生ものはあまり好きではないのです。

そのためお寿司もほとんど取ったり、お寿司屋さんには行きません。

おさしみも駄目です。

また血が出るようなステーキやローストビーフも苦手です。

そのため普段は和風のものが多かったですね。

そのため食費にはあまりお金をかけていませんでした。

現役のころは家族でもあまり外食も行くこともそれほどなかったですね。

その頃はそれほど外食チェーンがなかったと思います。

せいぜいファミリーレストランくらいでした。

それで老後に備えて、普通の月はあまり贅沢はしていません。

その後定年になって、もう収入も年金だけになりました。

節約は現役のころとほとんど変わりません。

まあ変わったというのは歳を取ってゴルフはやめました。

また70前で自動車の運転免許も返上です。

その他これが一番の節約だと思いますが、それは禁煙です。

これは毎月2万円の節約です。

後は普段着るものも昔現役のものを着ていますので、ほとんど新しいものを買いません。

せいぜい下着くらいです。

後は食べることも少食になりました。

冷凍食品で済ませることも多くなりました。

食費はあまり金をかけていないと思います。

定年後は植木屋さんの剪定も自分でやるようにしました。

このくらいが今やっている節約だと思います。