月別アーカイブ: 2020年2月

カードローン会社の無利息キャンペーン

カードローンを申し込むとキャッシングが利用できるようになります。カードローン会社も最近はたくさん増えてきました。カードローンに申し込む時には審査に通らなくてはいけません。審査は会社によって、いろいろ基準で判断されますが、一般に銀行系のカードローンは審査が厳しいようです。このため、銀行系のカードローンで審査に通らなければ、他のカードローンを申し込んでみるのが良いでしょう。

カードローン会社もユーザー獲得のためにさまざまなキャンペーンを行っています。中には、条件を満たせば無利息で借りられるカードローン会社もあります。一定金額の範囲内で、期間中に返済できれば、無利息になるというものです。カードローンに申し込む時には、各社のキャンペーンを比較して、より条件の良い会社を選びたいですね。

アコムかプロミスを選ぶ時にポイントにしたい2点

大手の消費者金融でキャッシングをする時はアコムとプロミスのどちらを選べばいいのか悩んでしまう人が多いです。両社とも最短1時間融資を宣伝しているので融資スピードが優れている点が共通しています。しかし異なる点もいくつかあるのでしっかり確認してみるとどちらが適しているのか選ぶ事が出来ます。そこでアコムかプロミスを選ぶ時にポイントにしたい点を挙げていく事にしましょう。

・傘下に入っている大手銀行

アコムとプロミスは大手銀行の傘下に入っている消費者金融で有名ですが、アコムは三菱東京UFJ銀行、プロミスは三井住友銀行の傘下に入っているので利用する時の便利さが異なります。三菱東京UFJ銀行を利用する人が多い人はアコムを選ぶと便利になる事が多いです。また三井住友銀行を利用する人が多い人はプロミスを選ぶと便利になる事が多いです。

・無利息サービスの適用時期

アコムとプロミスは共に初めて利用する人を対象に30日間の無利息サービスが適用されますが、適用時期が異なるので選ぶ時にポイントにする事が出来ます。アコムは契約日の翌日、プロミスは初回借入日の翌日からの適用になるのでどちらが自分に適しているのかを考えて選ぶ事が出来ます。

アコムかプロミスを選ぶ時はこのような点をポイントにしてみるといいでしょう。

プライベート充実の為にまずは第一歩

毎日毎日、バイトと家の往復で楽しい事もないなぁ、なんて思っていたときに友人が趣味でやっているバンドのライブを見に行ったんです。

「これだ!!」と感じた僕はさっそく次の休みに友人と一緒に楽器屋さんにギターを見に行ったんですが、予想以上の値段に諦めかけていた時に友人がキャッシングを教えてくれました。

僕はバイトだし審査も難しいと思ったし、何よりも消費者金融という響きに臆病になっていたけれども、「このままじゃ何も変わらない!」と勇気を出して一歩を踏み出しました。

元来、不安がりな僕の予想は良い意味ですぐに裏切られました。

受付も丁寧だし、分からない事はしっかりと答えてくれるし、何よりも無理なく返済していけるし、変なイメージにとらわれ過ぎるのは僕の悪い癖でした。

おかげで念願の楽器を始める事が出来て友人ともバンドを組む事ができたんです。

プライベートが充実したおかげかバイトにも今まで以上に打ち込む事ができ、見事リーダーに昇格、給料も上がりました。

次の夏には念願の初ライブも決まったし、半年前の僕からは想像も出来ないくらい人生上り調子です。

キャッシングだって無理なく返済していけるから上手く利用していけば、お金が理由でやりたい事を諦める事もなくなるし本当に勇気の一歩を踏み出してよかったです。

楽天銀行スーパーローンはカードローンとしても利用可能

ネット銀行のとして多くの魅力的な金融商品の取扱いをしている楽天銀行ですが、特にローン商品は有担保ローン・無担保ローンを問わずに複数の種類の取り扱いがありますし、無担保ローンは目的別ローンとフリーローンという具合に双方の取り扱いを行っています。

数多くあるローン商品の中でも私たちの生活に最も馴染み深いローンの一つであり、最も利用者数が多いローンの一つが自動車ローンとなっていますが、楽天銀行の場合は楽天銀行スーパーローンを自動車ローンとして利用できるようになっています。

楽天銀行スーパーローンはカードローンの一種となっていますが、金利が低く使い勝手も良いので、利便性を考慮すれば他の金融機関に自動車ローンの申込をして借り入れをするよりも便利に借り入れと返済ができる可能性が高いと言えます。

一般的に金融機関で自動車ローンの申し込みをする場合には、運転免許証や源泉徴収票等の収入証明書などに加えて購入予定の自動車の見積書や領収書、さらには車検証といった書類の提出を追加で求められることが殆どなっています。

これらの書類を揃えるのは手間がかかりますし、審査にも多くの時間を要するケースが多くなっています。

しかし楽天銀行スーパーローンであれば、自動車専用の目的が定められたローンというわけではないので、自動車の購入証明書類の提出は必要ありません。また申し込みできる限度額500万円と高水準ですし、利用額300万円までの申込ならば収入証明書さえも提出不要なのです。

手間を省いて自動車購入資金を調達したい方には楽天銀行スーパーローンがイチ押しなのです。

カードローンの金利比較について

カードローンを契約し、融資を受けると借りたお金にプラスして、いわゆる利子を加えた金額を返済することになります。元金に、利子を上乗せした金額が、返済期日までの返済金額になるのは当然のことです。なので、金利の低いカードローンを選び、契約して使えば、返済の負担をできるだけ軽減することが可能になるのです。

借りたお金が返すまでに日数がかかったり、高額の融資を受けた時には、返済に必要な金額も当然増えます。少ない利息で返済をするためには、まずは、低金利で融資をしてくれる金融業者を探すことが大事です。カードローンの金利は法律によって決められていますが、決められている金利の範囲内であれば金融業者の裁量で金利を設定できる事になっています。

金利は3%~18%となりますが、3%と10%の違いは、見た目で感じる以上に大きく、利子が断然違ってきてしまいます。何%の金利で融資をしているカードローンなのかをしっかり確認して、返済プランを立ててみることです。

場合によっては、金利が変わることも想定に入れた上で、下調べをしなければいけません。定期預金口座を持っている人に対しては低金利での融資をしている銀行もありますので、どのカードローン会社がいいかは一概には言えません。低金利で融資ができるカードローン会社からお金を借りられれば、その分、返済が楽になります。

出来る限り低金利の借り入れをすることができれば、毎月の返済金額の負担が楽になることで完済しやすくなり、生活にも余裕がでることになるでしょう。

キャッシングを即日融資してもらおう!

皆さんも一度は急にお金が必要になってしまうと言う状況がありませんでしょうか?家族や友人からお金を借り入れることができない状況になってしまった際には、非常に困ることではないかと思います。そんな時にキャッシングを利用することが好ましいでしょう。

自分が必要とする金額の借り入れを行える事はもちろんのこと、お金がどうしても必要となってしまったその日のうちにお金を借りることができてしまいます。よく消費者金融で「即日融資を行っています!」と言う言葉を聞いたことがありませんでしょうか?

消費者金融が定める審査を通過し、会社に所属している旨を確認する本人確認と言う確認をしっかり行うことができれば、その日のうちにお金を借りることができてしまうのです。どうしてもお金が必要となってしまった場合には、消費者金融で即日融資をしてもらいましょう。

J.Score(ジェイスコア)では郵送物は特にない

J.Score(ジェイスコア)では利用者にとって大きなメリットとも言える部分があります。

それは郵送物が自宅に届くことはないという点です。

郵送物が自宅に送られてくるか?という部分を気にする利用者は結構多くいると思います。

自分がお金を借りていることが、同じ家に住んでいる人間に知られたくないと考えている人は多くいるはずですから。

そういった人にとっては非常に重要な面と言えますが、J.Scoreでは郵送物を送ることはなく、利用明細の発行などもしていませんから、安心して利用ができるのです。

ここはJ.Scoreにおける1つの特徴と言えると思いますから、利用を考えているという人は頭に入れておくと良いのではないか?と思います。

スーパーホワイトの状態から抜け出すには?

スーパーホワイトの状態ですと、審査に落ちるようなケースが出てきて、なかなか新規の借り入れやクレジットの契約ができないようような状況になったりします。

そんなときに抜け出す方法としてクレヒス(クレジットカードの利用履歴)をためるという方法があります。

支払いが一定期間継続的にされているというような状況があれば、支払い能力の証明にもなります。

クレジットカードがないという場合でも、形態の割賦払いといったようなものが利用できるなら、クレヒスをためることは可能です。

結構な時間がかかる方法ですが、クレヒスを少しずつ積み上げることによって、低い信用状態でも借り入れができるような会社を見つけることが可能となります。