gyugemu のすべての投稿

おまとめローンが利用出来ない!そんな時は振込返済も活用!

おまとめローンにより、複数の借入先への返済を効率良く行いたいと考えることがあります。おまとめローンにより、金利見直しが図られれば、総返済額は抑えることも可能です。さらに、提携ATMからの返済でも利用手数料を節約することも可能です。

しかし、おまとめローンは誰でも契約できるものではなく、審査落ちということもあります。このような時にオススメなのが、銀行振込による返済です。最近では、インターネットバンキングにより振込手数料無料といったサービスも増えています。

さらに、振込依頼を予め設定することで自動で振り込んでくれるサービスもあります。つまり、自分自身の手間や手数料を抑えて返済できるという方法もあるため、おまとめローンが契約出来なかった場合は振込による返済を活用するのもおすすめになります。

キャッシングの本人確認は書類の提出で

キャッシングの審査で必要となるものが、運転免許証や健康保険証などの身分証明書です。希望する限度額が多い場合のみ提出が必要になる収入証明書類とは違い、本人確認書類は希望限度額が少ない場合でも必要となります。そのため、申込み手続きを始める時には手元に用意しておくことがおすすめです。

有効となる本人確認書類は、業者によって異なることもあります。運転免許証やパスポート、健康保険証のようにどこの業者でも有効な身分証明書を所持していない場合は、まず有効な書類を確認しておくことがおすすめです。そして、運転免許などを持っている場合でも、記載されている住所が現住所になっているかなどの確認をしておくことが大切です。住所が異なる場合は、現住所を証明する納税証明書などの書類の提出が必要となります。

初めてカードローン会社から借りました。

去年、初めてカードローンを申し込んで借りました。その際の体験をお話します。

カードローン会社は無数にありますが、CMの知名度と三井住友銀行系で信頼しやすい点、ネットの評判でも好評な点から、「モビット」にしました。

最初に、三井住友銀行内にあるカードローン発行の無人取扱機で申し込みしました。審査といっても、免許証を手順に従って機械にかざすだけであったので、思っていたよりも楽でした。初回だったせいか、審査もすぐに下りました。後は、画面のオペレーターの指示に従えばOK。思っていたよりも早くて、簡単にできてしまいます。

「モビットは、利息が高め」とネットにありましたが、他のカードローンも大体同じくらいの金利なので、そんなにモビットだけが利息が高いとは思えません。ただ、金利が気になる場合には、ネットで簡単に調べられますので、借りる際に各社確認されたほうがよいと思います。

カードローンやフリーローンの審査が通らない!落ちる理由に心当たりが無いときは?

カードローンやフリーローンを申し込みした際、予想に反して審査落ちしてしまうことがあります。中には、金融取引において事故を起こしたと心当たりが無いこともあります。特に二十歳になった方や新社会人の方は、携帯電話の支払いを疑う必要があります。

中でも、自身ではなく、両親が以前は支払っていた場合、その時に支払遅延があると自身にも影響が生じてしまいます。この場合、スマートフォンなどの高額端末が分割払いとなっていると支払遅延は事故情報になります。両親名義で端末の分割払いと思いがちですが実際には自分の個人信用情報に事故情報が残ることとなります。そのため、自信では支払遅延といった事実がない場合は個人信用情報を開示してみることが重要です。

年末年始でも契約可能?大手消費者金融なら元旦以外なら!

年末年始ともなると、何かと出費が増えるものです。予想以上の出費により手元に現金が無くなる場合、キャッシング契約を検討することもあります。しかし、銀行カードローンの場合、審査や契約対応は営業日になるため、年末年始といった長期休暇がある期間は借り入れは困難です。

しかし、大手消費者金融であれば、年末年始でも安心ができます。基本的には元旦以外なら当日中に契約から借り入れも可能になっており、無人契約機を利用すればその場でローンカードの受取も可能です。急いでいる時ならインターネットからWEB完結で手続きを済ませ、無人契約機に足を運ぶという方法がおすすめです。カードレスや振込融資といった方法は、銀行営業日に影響を受けるため、年末年始は注意が必要になります。

青森銀行のカードローンの一つ

青森銀行のカードローンの一つであるAキャシングについては以下のような特徴があります。

まずは限度額は1000万円であること。 この辺りの地方ではほぼ最大限レベルで借り入れが可能なレベルでありますので、高額融資はここがいいでしょう。

申し込みは専用ダイヤルに電話や郵送、FAXで行うという方法で行い、ちょっとアナログな感覚があります。

あと75歳までの方が借り入れできるようになっており、かなり広範囲にお金を借入できれることができるという点で特徴があります。

地元の過多で青森銀行を利用している方ならより借り入れがしやすいですから、地元の方がお金を借入するときに利用するのであればかなりいいところなのではないかと思います。

「利息ゼロ」の期間がある、消費者金融のキャッシング

すぐに返す見込みがあるけれどどうしてもキャッシングしたい、という場合は、消費者金融で行っている「利息ゼロ」のサービスを利用すると便利です。

たとえばアコムの場合、申し込みや契約がはじめてであれば、契約から30日間は金利0円で借入をすることができます。そのため「給料日になったら全額返済できる」という場合などに利用すると、初回のみではありますが、無利息での使用が可能となっています。これは初めて利用する人にとっては嬉しいサービスですよね。

同様の「利息ゼロ」のサービスは、レイクなど、ほかの消費者金融でも提供されています。

節約できる利息はなるべく節約し、賢く便利に消費者金融のキャッシングを利用しましょう。

学生ローンのメリットとデメリット

学生にとって新生活が始まるこの時期に学生ローンのメリットとデメリットを紹介します。

まずメリットは、金利が年16%前後と消費者金融の年18%よりもやや低いことです。次に基本的にアルバイト先への在籍確認がないことです。普通のカードローンの審査には原則職場への在籍確認が不可欠となっています。なお卒業後もそのまま利用できる業者が多いので、わざわざ卒業後に他社に申し込む必要はありません。

一方デメリットは借り入れは原則1回こっきりで、カードローンのように融資限度額の範囲内で何度も利用できないことです。さらにカードが発行されないので、コンビニATMを利用できず、借入・返済方法が少ないことです。

スマートな利用が可能になるプロミスのスマホATMの魅力

消費者金融会社のキャッシングを利用する際には、契約した上で専用のカードで利用するケースが多いですが、プロミスではセブン銀行のATMと専用のスマホアプリを組み合わせる事で、スマホだけで入出金が出来る「スマホATM」のサービスを提供しています。

スマホATM用のアプリは、iOSやAndroidといったモバイルOSを搭載したスマートフォンで利用する事ができ、セブン銀行のATMに表示されるQRコードをアプリで読み込む事で、企業番号とワンタイムパスワードが表示され、これをATMに入力すれば、サービスを利用出来ます。

スマホATMはカードレスでキャッシングの利用が出来る利便性が高いサービスであり、スマートフォンユーザーであれば、今までの煩わしい手続きから解放されます。