「おまとめ」カテゴリーアーカイブ

おまとめローンは総量規制の対象にならないが新たな借り入れはできない!

消費者金融が提供するおまとめローンは、貸金業法に定められる総量規制の対象にはなりません。そのため、通常のキャッシング契約では利用出来ない借り入れをおまとめ可能です。しかし、この規制はあくまで消費者金融が融資可能というだけであり、契約を可能とするだけのものです。

つまり、おまとめローンを行った借り入れが総量規制の対象から外れ、新たなキャッシング契約が出来るというものではありません。あくまで自分自身には、年収の1/3を超える借り入れがあるということであり、新規にキャッシング契約を申し込めば総量規制を超えていることとなり、審査落ちになってしまいます。

そもそも、消費者金融でおまとめローンを行った場合、自動的に既存のキャッシング契約は完済そして解約扱いになります。おまとめローンを行っている方は、先ずは完済まで借り入れに頼らないように生活を根本から見直すことが重要です。

おまとめローンが利用出来ない!そんな時は振込返済も活用!

おまとめローンにより、複数の借入先への返済を効率良く行いたいと考えることがあります。おまとめローンにより、金利見直しが図られれば、総返済額は抑えることも可能です。さらに、提携ATMからの返済でも利用手数料を節約することも可能です。

しかし、おまとめローンは誰でも契約できるものではなく、審査落ちということもあります。このような時にオススメなのが、銀行振込による返済です。最近では、インターネットバンキングにより振込手数料無料といったサービスも増えています。

さらに、振込依頼を予め設定することで自動で振り込んでくれるサービスもあります。つまり、自分自身の手間や手数料を抑えて返済できるという方法もあるため、おまとめローンが契約出来なかった場合は振込による返済を活用するのもおすすめになります。

おまとめローンがお得!

月々の支払額が軽減されたり緊急的に資金が必要だったりする場合には非常に便利なのがカードローンですが、まとまった資金が必要な際には複数の業者からの借り入れが必要になり、毎月の支払額が多めになってしまう場合があります。

そこで便利なのがおまとめローンとなるのですが、例えば3社から30万円づつ借り入れをしていて毎月の支払いが各1万円づつだった場合、1つのローンにまとめる事によって支払額が軽減されるメリットが発生します。

また、複数の業者から借り入れるに当たり、支払日や金利がバラバラになってその都度返済を行わなければならず作業が煩雑になりがちですが、おまとめローンを利用する事によりその手間が軽減される事になり、金利もトータルで軽減されるもある為に最終的な支払額が低下する場合もあります。

毎月の支払額が軽減される事によって資金的余裕が出来、手元資金としての余裕資金として残す事が出来るほか、余裕が出来た際には繰り上げ返済へ回す事により最終支払日を待たずに返済が完了する場合もある為、非常に有益ではないかと考える事が出来ます。

突発的な資金需要が発生し、毎月の支払い金額が当初計画よりも増え財政的に厳しいと考えている方にはおまとめローンを検討してみても良いのではないのでしょうか?

おまとめローンのメリットは?

複数社で借りているキャッシングを1つにまとめるローンを、おまとめローンといいますがどのようなメリットがあるのでしょうか。一番のメリットはまとめて一本化することで現在の金利よりも低い金利でお金を借りることが出来ます。キャッシングというのは小口の借入ほど高金利になります。一本化して借入額が大きくなればそれだけ低金利で借りることができるのです。

金利が低ければ同じ額を返済していたとしても、元本に充当される分が増えますので早くにキャッシングの返済を終わらせることができます。それぞれのキャッシングでは最低返済額が決まっていますので、複数社で借りている場合一ヶ月の返済額が大きくなります。おまとめローンを利用すれば返済がきつくて大変だと感じるのなら、毎月の返済額を今よりも下げることもできます。

金銭的なメリットが一番大きいのですが、他にもメリットはあります。それは返済の手間が1つにまとまるということです。キャッシングは会社によって返済日や返済額が異なります。複数社から借りている場合には、一ヶ月に何度も返済日がやってくるということです。

そのたびにATMへ行って返済をしたり、口座引き落としの場合でも残高が十分にあるか確認する必要があります。おまとめローンを利用すればその手間が月に1回に減らすことができますので、返済へのストレスも減らすことができます。