「節約」カテゴリーアーカイブ

楽天のセールの期間にはポイントが得やすい。

色んなポイントを貯めている人は多いと思います。

私も沢山のポイントを駆使していますが、お金を使わずにポイントが貯まるのは楽天スーパーポイントが一番だと思っています。

その中でも手っ取り早くポイント得る方法は楽天お買い物マラソンや楽天スーパーセールの時期を気にしておく事です。

この期間はスロットやダーツのゲームでポイントが当たる事があります。運のいい人だと5000ポイント当たるチャンスがあります。普通に回しても30ポイント位なら当たる確率は結構高いです。

このセールの期間中に使用出来る期間限定のポイントですので、何を買うかを既に決めておく必要もあります。

セールの期間中、スマホとパソコンから一回ずつ毎日、計二回ゲームができます。30ポイント×2回を一日で得る事ができるのもそう珍しい事ではありません。

期間中で180ポイント程貯まる事もあります。最終日はポイント2倍が当たるかどうかというのが多いので、楽天市場で買い物をしない人はあまり関係ありません。

私もそうなのですが、最終日は回す前に消費する事を考えます。近くにダイコクがあるので洗剤や歯磨き粉などの消耗品を購入して、早々にポイント消化に努めています。

コンビニに無駄にふらっと立ち寄るのをやめれば、かなりの節約に!

気づくといつの間にかお金が無くなっている経験は少なくありません。

大きな出費をしたつもりはないのに、予定よりも大幅にお金を使っていると月末にわかることもあります。

それは、ついつい用もないのに立ち寄っているコンビニが原因かもしれません。

時間を潰すためや、新商品を見るためにフラッと立ち寄ってしまうと、結局目についたものを購入することになってしまうのです。

その時はお腹が減っていてさらに魅力的に見える商品でも、実は自分にとってあまり必要でないものもたくさんあります。

後になって「なんでこんなもの購入してしまったんだろう」と考えることも少なくないでしょう。

自分の無駄遣いを少なくするためにも、まずはコンビニに立ち寄ることをやめてみるのが効果的。

足がコンビニに向いているのに気が付けば、「お金の無駄だ」と自分に言い聞かせてUターンしましょう。

外にいるときは物足りなく感じる場合が多いかもしれません。

しかし、一回家に帰れば食べるものや飲むものも充実しているので、やっぱり買わなくてよかったと思えるはずです。

会社から帰宅途中にコンビニに寄ることが習慣になっている人は、それをやめるだけでかなりの節約になるはずですよ。

節約のやり方と貯蓄についてどうすればいいのでしょうか。

節約や貯蓄についてのプログ記事課と思っていましたが、タイトルを見ますと節約についてのようですね。

そこで節約について少し書いてみます。

節約もまだ勤めていたころの節約と定年後の節約と多少は違ってくると思います。

私が勤めていたころはやはり一般のサラリーマンと同じで、住宅ローンで汲々としていました。

勤めていたころの最高は月に60万円位はもらっていると思いました。

その他にボーナスもありました。

それほどは出世はしてはいませんでしたが、年収は確定申告をしなければいけない一歩手前くらいでした。

しかしその頃はまだ子供の授業料等とか塾の月謝等で手いっぱいでした。

今から思うと、やはり住宅ローンが月々を締め上げていたのです。

それらを払った後で生活費と小遣いと貯蓄です。

月々は健康保険とか生命保険等の保険料等と税金でかなり引かれていました。

その結果月に5万円も貯蓄にまわせればいい方でした。

その他ボーナス時期は、住宅ローンを払った後は少しはまとまって貯蓄にまわせたと思いました。

このころの節約で、わたしが一番したのが自動車です。

これはほとんど中古で、新車を買ったことはありませんでした。

車はそれほどスーテタスシンボルとは考えていませんでした。

動けばいいだろうということくらいです。

遠出もしましたが、普段はゴルフ場とかカミさんとのスーパーでの買い物くらいでした。

私たち夫婦は似たもの夫婦で、結構食べ物には好き嫌いがありました。

まずは生ものはあまり好きではないのです。

そのためお寿司もほとんど取ったり、お寿司屋さんには行きません。

おさしみも駄目です。

また血が出るようなステーキやローストビーフも苦手です。

そのため普段は和風のものが多かったですね。

そのため食費にはあまりお金をかけていませんでした。

現役のころは家族でもあまり外食も行くこともそれほどなかったですね。

その頃はそれほど外食チェーンがなかったと思います。

せいぜいファミリーレストランくらいでした。

それで老後に備えて、普通の月はあまり贅沢はしていません。

その後定年になって、もう収入も年金だけになりました。

節約は現役のころとほとんど変わりません。

まあ変わったというのは歳を取ってゴルフはやめました。

また70前で自動車の運転免許も返上です。

その他これが一番の節約だと思いますが、それは禁煙です。

これは毎月2万円の節約です。

後は普段着るものも昔現役のものを着ていますので、ほとんど新しいものを買いません。

せいぜい下着くらいです。

後は食べることも少食になりました。

冷凍食品で済ませることも多くなりました。

食費はあまり金をかけていないと思います。

定年後は植木屋さんの剪定も自分でやるようにしました。

このくらいが今やっている節約だと思います。

自動的に別口座に送金されるシステム

貯蓄用の口座を持っている友人が給与が振り込まれると自動的に設定をした金額が貯蓄専用の口座に送金されるシステムを利用しているそうです。

そんなシステムがあるなんて、正直驚きました。

でもそうすることによって、貯蓄専用の口座には自動的に積み立てられるので、将来的にはその口座のお金を使って生活をすることができるんだと思います。

自分から貯蓄をしようともなると、中々難しいです。

決められた金額が自動的に貯蓄にまわるようにしている、というのは賢い方法なのかもしれません。

インターネットバンキングだからこそ出来る方法なのだそうです。

インターネットバンキングは利用をしていますが、自動送金の設定ができるというのは知りませんでした。

お金はあるだけ使ってしまう、という人にとっては、自動送金で貯金をすることができる、というのは効果があるのかもしれません。

もしも自動送金ではなかったら、今月は余力がないから貯金をすることを止めよう、と思ってしまうかもしれません。

だから自動送金って凄いなと思いました。

貯蓄専用のインターネットバンクは持っておくとよい、というのは分かります。

でも毎月定額の貯金というと難しいと思うので自動送金はいいのかもしれないと思いました。

我が家の退職後の節約術

我が家は夫67歳、妻(私)64歳の二人暮らしで、主な収入源は1月約15万円の夫の年金です。私はまだ、年金を満額頂いていません。おそらく満額出ても、1か月に8万円くらいしかないのではと、思っています。現在の我が家の収入状況がこれから良くなる見通しは皆無です。それどころか、これから年金が減額になっていくのではないかという不安しかありません。

ちなみに、家は持ち家で貯金もいくらかはあります。

でも・・・まだ、家を持っていない娘たちや、これから学費にお金がかかる孫たちのことを考えると、やはり、お金は必要です。

そこで、我が家の節約術をちょっとご紹介します。

①洗濯は基本、1日おきで、必ずお風呂の残り湯を使います。

二人だけなので、洗濯物もそんなに溜まりませんし、何しろ、水道代の節約になります。

②環境のためにも、水道代節約のためにもお米は無洗米です。

③我が家はオール電化なので、夜間電力が安いため、夜の食器洗いは予約コースに設定して、夜中に食洗器を稼働させています。

④朝と昼の食器洗いは手で行って、食洗器は乾燥のみを使用します。この時も電気代がかかるので、長時間乾燥させすぎないように気を付けています。

⑤お風呂はオートで湯はりをしてくれますが、湯量を180Lに設定して、お湯をたくさん使いすぎないようにしています。この量は翌朝の洗濯機1回分に少し余るくらいなので、ちょうど良い湯量です。

⑥お風呂の湯の設定温度はあまり高くしすぎないように、冬場でも41度にしています。これは血圧が高い主人の健康のためでもありますが。

⑦お風呂は最後の人が入ったら、すぐにスイッチをoffにし、無駄な電力を使わないようにしています。

⑧スーパーのポイント還元率の高い曜日を選んで買い物をします。そのために何店舗かのポイントカードをうまく使い分けています。

以上が我が家のささやかな節約術です。

でも・・・これでどれくらい節約になっているかは、正直、分かりませんが。