「銀行系」カテゴリーアーカイブ

青森銀行のカードローンの一つ

青森銀行のカードローンの一つであるAキャシングについては以下のような特徴があります。

まずは限度額は1000万円であること。 この辺りの地方ではほぼ最大限レベルで借り入れが可能なレベルでありますので、高額融資はここがいいでしょう。

申し込みは専用ダイヤルに電話や郵送、FAXで行うという方法で行い、ちょっとアナログな感覚があります。

あと75歳までの方が借り入れできるようになっており、かなり広範囲にお金を借入できれることができるという点で特徴があります。

地元の過多で青森銀行を利用している方ならより借り入れがしやすいですから、地元の方がお金を借入するときに利用するのであればかなりいいところなのではないかと思います。

銀行系カードローンの利用は減るのか?

業界側の自主規制の流れにより、銀行系カードローンの利用は厳しくなります。

即日融資といった速い審査を売りにしているところは、これからは暴力団対策のために時間をかける必要がありますので

審査時間は長くなりますし、審査についても総量規制に近づけるということで審査が厳しくなってきています。

そうなると、早めに借入したかった人や銀行の審査が通るか通らない人が借入できない状況になってしまいます。

また、借入金額も以前のようには生きません。

それなので、基本的にはお金の借入をすることが出来ない人が増えることが予想されますので、銀行系カードローンは

今後は減少していくことになるkと尾が考えられるのです。

以前と変わらない範囲で利用できる人もいますが、そういった人もいくらか減るでしょう。

銀行カードローンの審査が可決されるための3つの準備

銀行カードローンを利用する時は消費者金融を利用する時より審査が厳しいと言われているので申し込みをする前にしっかり準備をしておく必要があります。そこで銀行カードローンの審査が可決されるにはどのような準備をしていけばいいのか見ていく事にしましょう。

・安定した収入を得ておく

銀行カードローンの審査では返済能力があるかどうかが一番重要視されるので収入が安定いている事が大切になってきます。月々に一定の収入を得ておく事で安定してくるのでまずはしっかり仕事をしてお金を稼ぐようにしましょう。

・借金がない状態にしておく

銀行カードローンの審査で返済能力があるかどうかを確認しますが、収入だけでなく借金の有無もしっかり確認します。借金があると収入が安定していても返済能力がないと判断されてしまう可能性があります。借金がない状態にしておく事も重要なポイントになってきます。

・収入証明書を準備しておく

銀行カードローンは少額の借り入れをする時は本人確認書類だけ提出すればOKですが、自営業など収入面で不安な部分がある時は安定した収入があるという証明をする事が大切になってきます。審査に可決されるためには少額の借り入れをする時も収入証明書も準備して提出した方がいいでしょう。

銀行カードローンはなぜ収入証明不要なのか

銀行カードローンのメリットは総量規制対象外だということです。年収による制限を気にせずお金を借りることができます。また総量規制対象外であることは、銀行カードローンを利用しやすくしているという別の側面もあります。

高額融資でも収入証明が不要

それが収入証明不要のサービスです。銀行カードローンの多くでは、かなり高額の融資を希望しても収入証明書が原則不要となっています。消費者金融などでは50万円を超える時点で必ず収入証明書が必要になりますが、銀行カードローンでは本人確認ができる身分証だけで申し込みができるのです。これによって銀行カードローンにはとても申し込みやすくなっています。

なぜそんなことが可能なのか

消費者金融や信販会社が50万円を超える融資に対して必ず収入証明書を要求するのは、総量規制を守らなければならないからです。彼らには調査義務が課されており、収入証明不要としてしまうと法律違反になってしまいます。銀行カードローンは総量規制対象外なので調査義務もありません。そのため、100万円まで、300万円までなどのように独自の基準で収入証明が必要になる金額を設定できるのです。ある程度の金額までなら、わざわざ収入証明書を用意しなくてもお手軽に利用できるというのは、銀行カードローンの魅力のひとつといえます。