派遣社員やアルバイトでもキャッシングは可能

キャッシングを可能にする条件として安定した収入があるということは欠かせないことでもあります。

しかし裏を返せばそれ以外の条件というのは多くはなく、雇用形態にかかわらず金融機関からキャッシングを行なうことは可能です。

これは派遣社員であっても例外ではなく、申し込みの際に利用者に安定した収入があることが確認できれば、キャッシングができる可能性も大いにあります。

キャッシングで避けては通れないのが在籍確認ですが、派遣社員の場合は派遣先の企業を記入するべきか、派遣会社の名前を記入するべきか迷ってしまうこともあります。

基本的には自分が所属している派遣会社を記載することで問題なく在籍確認が行われますが、申し込む金融機関によって記載内容が変わることもあるのでしっかりとチェックするようにしましょう。

また在籍確認の前には、あらかじめ派遣会社に相談しておくことでスムーズに在籍確認が行われます。