消費者金融を利用する時に上限金利を確認しなければいけない理由は?

消費者金融は上限金利と下限金利が設定されていますよね。上限金利は18%ぐらいで設定されていて高いですが、下限金利は5%ぐらいで設定されているので低く感じてしまうでしょう。しかし消費者金融の金利は基本的に上限金利を確認しなければいけません。そこでなぜ上限金利を確認しなければいけないのか理由を挙げていきましょう。

消費者金融で下限金利が適用される時は既にキャッシングの実績があってしかも多額の借り入れをする時になります。初めて利用する時や少額の借り入れをする時は上限金利が適用されるので下限金利を確認していると返済計画などが狂ってしまいます。返済が困難になるリスクもあるので消費者金融を利用する時は必ず上限金利を確認するようにしましょう。