アイフルの契約に必要な書類について

アイフルを利用するにあたり、必要な物は前もって用意しておいたほうが、当然ながら手続きを円滑に進めることができます。

店舗や自動契約ルームで契約する場合、必要な物が揃っていれば、審査に通れば即座に利用可能になります。

アイフルの契約には、以下の書類が必要になります。

まず、「本人確認書類」。

具体的には、「免許証」「健康保険証」「パスポート」などが挙げられます。

いちばん手っ取り早いのは免許証ですが、社保や公務員共済などの保険証だと、利用者の職種レベルが判定しやすいので、審査が有利になる可能性があります。

ただし、いずれの書類を提出するにしても、書類に書かれた住所と現住所が一致しているかどうかは、しっかりチェックしておきましょう。

もし、引っ越しなどの理由で住所が異なっている場合は、「公共料金の領収書」「印鑑証明書」などでも代用できます。

次に、「収入証明書」。

具体的には、「源泉徴収票」「確定申告書」「給与明細書」などが挙げられます(給与明細書の場合は、直近2ヶ月分の物を用意してください)。

ただし、これらは「利用希望額が50万円超の場合」もしくは「他社と合わせた借り入れの総額が100万円超の場合」にのみ、必要になります。