キャッシングの審査に通るコツ!希望額は少なめに

キャッシングに申し込む際、必ず審査に通過しなければなりません。最初の申し込み時に個人情報の他「いくら借りたいか」という希望額も書かなければなりません。つい「イザという時のために多めに借りておこう」という気になって必要以上に申し込んでしまいがちですが、あまりにも多すぎると「この人は返済できない」と判断され、審査に通過できない可能性があります。

例えば大手消費者金融の中には最高1000万円まで融資してくれる所もありますが、年収200万円の人は500万円でも融資してもらうことはできません。目安として最大でも年収の1/3まで、他によほど厳しい条件(ブラックリストに載っているなど)がない限り、本当に必要な金額を記入すれば審査には通過できるはずです。