アコムの審査に落ちる主な原因について

アコムの審査に落ちる主な原因には、以下のような物があります。

一つ目は、「誤字があった」。

申込時に入力フォームに必要事項を記入しなければなりませんが、そこで誤字がある場合は審査が正常に進まないので、結果的に落とされることがあります。

二つ目は、「安定した収入がないと判定された」。

「正社員だが、まだ勤務してから1ヵ月しか経っていない」などという場合は、安定した収入があるとは見なされません。

三つ目は、「返済能力がないと判定された」。

これは二つ目の項目と重複する所がありますが、正社員でも勤続年数が短いと、返済能力がないと見なされてしまいます。

四つ目は、「総量規制に抵触するおそれがあった」。

年収と比べてあまりに多い額の借り入れを希望したなどという場合は、総量規制に抵触するおそれがあると判定されてしまいます。

五つ目は、「過去に延滞などがあった」。

アコム以外の所から借り入れて延滞などがあった場合、その情報は消費者金融同士で共有されているので、審査の時にはマイナス材料となります。

六つ目は、「短い間に何件も申し込みをしている」。

延滞などと同じく、いつ・どこに申し込みをしたかという情報も消費者金融同士で共有されているので、やはりマイナス材料となります。