銀行系カードローンの利用は減るのか?

業界側の自主規制の流れにより、銀行系カードローンの利用は厳しくなります。

即日融資といった速い審査を売りにしているところは、これからは暴力団対策のために時間をかける必要がありますので

審査時間は長くなりますし、審査についても総量規制に近づけるということで審査が厳しくなってきています。

そうなると、早めに借入したかった人や銀行の審査が通るか通らない人が借入できない状況になってしまいます。

また、借入金額も以前のようには生きません。

それなので、基本的にはお金の借入をすることが出来ない人が増えることが予想されますので、銀行系カードローンは

今後は減少していくことになるkと尾が考えられるのです。

以前と変わらない範囲で利用できる人もいますが、そういった人もいくらか減るでしょう。