「上限額」タグアーカイブ

キャッシングで借りられる上限額について

消費者金融系に申し込みをして審査に通れば晴れてキャッシングの利用が可能となります。キャッシングの利用は可能となりますが、お金を好きなだけ借りられるわけではないので注意が必要です。キャッシングの利用を開始した直後に借りられる金額は個人によって変わってきますが、おおむね10万円から30万円というところだと思って間違いはないと思います。消費者金融のキャッシングで借りられる金額には総量規制という決まりが設けられています。総量規制というのは利用者の年収の3分の1までしか借りられないという決まりです。

年収が120万円の利用者は40万円までしかキャッシングで借りられないということになります。消費者金融のキャッシングには総量規制とは別に融資限度額が設けられています。融資限度額は利用者の返済能力から判断して消費者金融が個別に決めている融資額の上限ということになります。融資限度額によって、キャッシングの利用開始直後に借りられる金額はおおむね10万円から30万円となっているのです。融資限度額は変更も可能なので、自分に適用された限度額が低いと感じた場合は消費者金融に増額を願い出ることも可能です。増額が認められるには、真面目にキャッシングを利用しているという実績を作る必要があるようです。