「収入」タグアーカイブ

パートやアルバイトといった収入が低い方が注意したいことは?

銀行や消費者金融のカードローンやフリーローンは、契約者本人に安定した収入があれば、職業属性が悪くても契約は可能です。公務員や会社員に比べ、パートやアルバイトはスコアリングでは不利です。ですが、収入に応じた利用限度額が設定され、利用限度額が10万円で契約なら可能性があります。ですが、パートやアルバイトの方が注意するポイントは、他社借り入れ件数や金額の他、クレジットカードの支払いやローン支払いもあります。

審査においては、多重債務にもチェックが行われれ、クレジットカードの利用残高が多いほど、カードローンでの補填を疑われます。特に毎月の収入とクレジットカードの利用額が大きい方は、申し込みの利用限度額を抑えることが重要です。もし、どうしても不安があるという方は、クレジットカードのキャッシング枠を申し込むのが得策です。クレジットカードのショッピング枠の一部がキャッシング枠に割り当てられるため、融資リスクという点も避けられます。また、申し込みしても審査落ちして、その会社が利用し難くなるよりも、クレジットカードならキャッシング枠を契約できなくてもカード自体が解約されるリスクがありません。

収入が低い分、多重債務を疑われないよう、申し込み管理は非常に重要です。