「消費者金融」タグアーカイブ

無人契約機が逆に増えている消費者金融は景気がいい?

モビットのように無人契約機をなくすといったように、無人契約機が減っている業者もある中で、逆に無人契約機を増やしいているような業者も一部あります。

セントラルといったような中小ではありますが、増やしている会社もいます。

無人契約機というのは、設置するためのコストというのが結構かかります。年間で維持費だけでも数百万円レベルはするのですが、

これができるというのはそれだけ収益があるという証明です。

インターネットでの申し込みが全盛の中でも、コストがかかることができるというのは、それだけ新規での申し込みが多かったり収益が多いという証拠なのであります。

良い会社の可能性が高いので、利用することもおすすめできるほどの会社というわけなのです。

キャッシングを行うのに良い消費者金融とは?

初めてキャッシングを行おうと思った際に「個人情報悪用されないか心配だ。」や「キャッシングを受けるまでに怖い思いをしてしまうのではないか。」などと心配してしまう事はないでしょうか?実はこのような心配は私自身が体験した心配です。結論から申し上げますと、そのような心配や不安を覚える事は全くと言っていいほどないでしょう。私の実体験から良い消費者金融をお伝えしていきたいと思います。

私の利用した消費者金融は「プロミス」と言う消費者金融です。有名な商社金融であるとは思いますが、認知度や知名度、安全性等がとても高い消費者金融なのです。インターネットから申し込みを行いましたが、オペレーターさんの対応や担当してくれたスタッフさんの対応まですべて親切かつ丁寧なものでした。もしキャッシングを利用されるのであればプロミスを利用することを大変おすすめ致します。

大手の消費者金融で人気のアコムとプロミスの共通点は?

大手の消費者金融で特に人気があるのはアコムとプロミスですが、実は共通点がいくつかあるので人気があるのもその辺りが要因になっていると考えられます。そこでアコムとプロミスはどのような共通点があるのか確認していきましょう。

大手の消費者金融は基本的に即日融資に対応していますが、アコムとプロミスは1時間融資が可能となっています。申し込みをしてから1時間でお金を借りる事が出来るので融資スピードが優れている点が共通しています。またアコムは三菱フィナンシャルグループ、プロミスは三井住友フィナンシャルグループの傘下に入っていて大手銀行の子会社になっている点も共通しています。大手銀行の子会社に入っていると経営面も安定しているのでキャッシングする時の安全性も高いです。

消費者金融のキャッシングを上手に利用するには比較が大事

普段、何かを買おうという場合にほとんどの人は同様の製品を比較したうえで購入に踏み切ることが多いはずです。比較をすることで製品ごとの特色やアピールポイントを把握することができ、より上手に買い物をすることができるからです。このことは消費者金融のキャッシングに申し込む際にも当てはまります。

キャッシングに申し込む前に消費者金融の業者を見比べることでサービス内容や特典などを知ることができ、より上手にキャッシングのサービスを利用することができるようになるからです。そのため、これから初めて消費者金融のキャッシングに申し込んでみようと思ったときには、知名度だけで業者を選ぶのではなく、まずは業者を見比べることから始めてみましょう。

いつでも使える消費者金融はネット利用が便利

金融関係の会社などはなんとなく週末は休みで平日にしか利用できないイメージがありますが、プロミスやアコムをはじめとする消費者金融でしたら申し込みから借入、返済まで土曜日や日曜日でも祝日も24時間利用することができます。ただ店舗や自動契約機など利用する場所などによっても営業時間が異なったり、店舗は土日がお休みだったりするので出かける前に事前にチェックしていくことをおすすめします。

また一番確実で便利なのはインターネットを利用して手続きをすることです。WEBでの手続きでしたら時間に関係なく申込受付してくれるところがほとんどなので、いつでも利用したい時にすぐに利用することができます。大手消費者金融などではスマートフォン向けの専用アプリなどもあって、更に使いやすくなっています。

年収が少なくても、正社員ならおまとめローンに通過しやすいし、消費者金融がおすすめ

年収が低いとそもそもおまとめローンのようなものは利用ができないのではないかと思われますが、

正社員であるのなら、やはり審査に通過しやすいです。

正社員ですと、年収が少なくてもお金が安定して入ってくるようになっていますので、返済能力があると判断されやすいですので

やはり有利に働きやすいといえます。

特に大手の消費者金融ですと、専門のおまとめローンがありますが、こちらならより審査に通りやすいといえます。

勿論金利面では銀行よりも高いのでは?と思うところもありますが、100万円くらいまでなら銀行との差はそれほど大きいわけでもありませんので、

消費者金融を利用すると大変便利だと思います。

返済に困ったら、消費者金融のおまとめローンもおすすめです。

消費者金融で即日融資を受ける時の申し込みで注意したい2点

消費者金融は即日融資に対応していますが、申し込む時間によっては翌日以降の融資になってしまう事もあります。それにより即日融資を受ける事が出来なくて困ってしまったという人もいるので注意する必要があります。

そこで消費者金融で即日融資を受ける時の申し込みで注意したい点を確認していきましょう。

消費者金融の借入方法の中に融資の依頼をして指定の口座に振込をしてもらう振込キャッシングを利用する事が出来ます。しかし即日融資を受ける時は銀行の営業時間内までに振込を完了させなければいけません。銀行の営業時間が終了するのは15時なので14時までに申込手続きを完了させる必要があります。

仕事をしている人は空いている時間が限られているので昼休みや仕事帰りの夜に申し込む人が多いです。それで昼休みと夜の時間帯は混雑する事が多いので審査に時間がかかってしまう事があります。特に夜に申し込みをしてしまうと審査回答が間に合わなくなって翌日以降の融資になってしまう可能性もあります。消費者金融で即日融資を受ける時は昼休みと夜の時間帯に申し込むのは避ける方がいいでしょう。

キャッシングで借りられる上限額について

消費者金融系に申し込みをして審査に通れば晴れてキャッシングの利用が可能となります。キャッシングの利用は可能となりますが、お金を好きなだけ借りられるわけではないので注意が必要です。キャッシングの利用を開始した直後に借りられる金額は個人によって変わってきますが、おおむね10万円から30万円というところだと思って間違いはないと思います。消費者金融のキャッシングで借りられる金額には総量規制という決まりが設けられています。総量規制というのは利用者の年収の3分の1までしか借りられないという決まりです。

年収が120万円の利用者は40万円までしかキャッシングで借りられないということになります。消費者金融のキャッシングには総量規制とは別に融資限度額が設けられています。融資限度額は利用者の返済能力から判断して消費者金融が個別に決めている融資額の上限ということになります。融資限度額によって、キャッシングの利用開始直後に借りられる金額はおおむね10万円から30万円となっているのです。融資限度額は変更も可能なので、自分に適用された限度額が低いと感じた場合は消費者金融に増額を願い出ることも可能です。増額が認められるには、真面目にキャッシングを利用しているという実績を作る必要があるようです。

最近の消費者金融は優良企業が多いので、比較的安心して借り入れができます。

一昔前の消費者金融と言えば、法外もない利息を取り(いわゆるグレーゾーン)、

返済が滞ると、少しこわもてなお兄さんからの催促電話があったりと、

闇金一歩手前な業者が多かったです。

ですが、法改正がされ、消費者金融業界も大手銀行の傘下に入るなどして、優良企業が増えてきました。

また、利息に関しても、クレジットカードのキャッシング枠とそう変わりがないほどになりました。

特に優良になった消費者金融会社は、「アコム」「レイク」「アイフル」「プロミス」ではないでしょうか。

また、審査に関しても、一定の基準が設けられ、いわゆる『借りすぎ』対策もするようになりました。

審査の際、必ず訪ねらるのが、【勤め先】【勤続年数】【税込年収】【生年月日】【身分証】です。

審査の内容によっては、前年度分の源泉徴収票の写しを提示される場合があります。

ただ、やはり、証消費者金融ですので、それなりに利息は高いです。

最高で14%から15%という会社もあります。

利息に関しては、借入金額に応じて変動する場合がります。

私の経験ですと、借入額が多いほど利息は少し低くなる傾向にあるような気がします。

これから、キャッシングや消費者金融の利用を考えておられる方は、収支のバランスをよく考え、

無理のない返済計画を立てておくとよいでしょう。