「申し込み」タグアーカイブ

キャッシング申し込み時の在籍確認でアルバイト勤務先の場合はココに注意

キャッシング申込をした際には殆どの場合で働いている会社へ在籍確認が行われます。アルバイト勤務の方は、少し注意しておくことがありますので紹介しましょう。

それは必ずご自身が出られる電話番号か、それが出来ない場合はあなたの事を知っている人が電話に出られる状況であることです。大きな企業の場合、あなたの事を知らないと伝えてしまうことで在籍確認が取れないケースがありますので注意しましょう。

また、複数のアルバイトをしている場合は、最も収入が多いメインのバイト先の連絡先を記入しましょう。在籍確認の電話は1分から2分程度で終わり、あなたが実際にその職場で働いているかを確認するのみです。必ず個人名で電話が来て、キャッシング業者名を出されることはありませんのでご安心ください。

自動契約機でスピーディにキャッシング

急な出費ですぐにキャッシングを行ないたいという方は自動契約機で申し込みをすることでより早くキャッシングを行なうことが可能です。

ただし自動契約機であっても審査を行なうため営業時間内に申し込む必要があるほか、もちろん審査に通過しなければキャッシングを行なうことはできません。

それでも無事審査が通過できればその場でカードを受け取ることができるためスピーディに借り入れを行なうことができます。

自動契約機から申し込みをする際には本人確認もその場で行なう必要があるため、免許証等の本人確認書類を必ず持って行くようにしましょう。

本人確認は機械にスキャンするだけで手早く行なうことができますが、会社によって必要となる本人確認書類が異なる場合もあるので事前に確認しておくことが大切です。

また一定額以上のキャッシングには本人確認書類以外にも収入証明書が必要になる場合があるので注意が必要です。

申し込みと本人確認が済めば審査へと移ります。

審査はおおむね数十分程度で終わりますが場合によってはそれ以上かかることもあるので、待っている時間が苦痛だという方はあらかじめネットで申し込みから審査までを済ませ、カードだけ受け取るという方法もあります。

カードが自宅に郵送されることで他の人にキャッシングを知られてしまう恐れがある方は、このような方法が便利です。

キャッシングの申し込みで気を付けたいこと

学生の頃に大型のオートバイクを購入したいと考え、キャッシングを利用しました。

その頃していたアルバイトを続ければ十分購入できる額ではあったのですが、ただなんともなしに早く手に入れたいと考え、すぐに利用できる金銭入手手段であること、またその方法の容易さからこれを利用するに至りました。

初めての利用でしたが、インターネットで調べるとたくさんのサイトでその利用方法などが詳細に記され、おすすめや比較などが出ていたことも後押しになりました。

最初理由するにあたり、隙間時間でインターネットで簡単に入力して申し込みを完了することができ、とても安易に利用することができました。

しかし、当時学生であったこともあり、貸しだし限度額が低めに設定されてしまい、必要な額にはぎりぎり達していたのですが、少しがっかりしました。

また、その際には2つのキャッシングサイトへ利用の申し込みをしていたのですが、こちらの時間や予定に関わらず私自身に、また私の勤め先へ急に、しかも2つ登録していた分数回に渡り電話をかけてこられたのには少しばかり困らされました。

わかりきったことかもしれませんが、利用するにあたり勤め先などに在籍確認などの名目で急に電話をよこすことがあります。

各種サイトの解説やキャッシングサイトのキャッチフレーズでは、キャッシング利用のための在籍確認とわからないように勤め先へ確認電話をよこすとありますが、実際に聞いてみると明らかにバレバレの内容で電話してきます。

故に勤め先や関わりそうな人にはしっかり説明や根回しをしておくことが勧められます。